MARIA MANIA
Do you hate vulgar Babaa?
04≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303105/ ≫06
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
トラウマな雨の日
昨日、台風の影響で横なぐりな雨と風が東京でもあり、こんな日はあのババァを思い出す。



二年前だろうか…、横殴りの雨が降りしきる中、ワタクシは嫌々ながらも傘をさし買い物に出掛けた。



家から二分ほど歩いた細い路地で傘をさししゃがみ込む老婆がひとり。どうしたのだろうか?気分でも悪いのだろうか?心優しき、マリア様のようなワタクシにほっとけるはずないじゃない?すぐさま駆け寄り声をかけた!



ま『おばぁちゃんっ!どうしたのっ?どっか苦しいの?』



ば『…ひ』



ま『胸が痛いのっ?家はどこ?』



ば『ひ…ひゃーぎゃおぶえーっっ!!』(確かこんなおたけび)



いきなりだっいきなりバァチャン私を薙ぎ倒し仁王立ちになったではないか! 

なんのこっちゃ分からん、尻餅ついたまま呆然とただバーチャン見ていると今度は傘を振り回しだした!えぇっこの私に向かってですよ!まさしく私を傘でぶったたくバァチャン!



ま『うわっ!ひやっ!あ、あぶねっ!ちょっ、ちょっとぉ!』もう逃げる間も与えず傘攻撃に合い、わたしゃずぶ濡れやん!



こんなん、年寄りなんて言ってらんねーや!ものごっついハラたってきたぞっ!おいっ!キレんど!クソババァ!



しかしだ、ババァ手を止めない。私避けるのに一苦労。まるでヤクザの闘争のごとく大雨の中の戦いだ。



しかし、なぜ誰もおらぬ!誰か一人くらい家から出てこいよ!ワシ殺されるかもしれんのや!しかもヨボヨボババァに!



その時だ!血相かえて二人の夫婦らしき人たちがやってきて両腕をがっちり掴み、ババァ捕獲。



二人して頭をペコペコ下げ急いでその場から立ち去ろうとする。



ま『はぁはぁっ、このバァチャン、な、なんなのー?』



夫婦『あははっちょっとココがね、あはは』



ココがて…。ボケとるんちゃうん?

買い物行くにもずぶ濡れになってしまったのでもう一度家に帰りましたが、このわたしの住む町は変なのが多すぎる。



長女に聞くと何丁目のだれそれ違う?とか、それはそれはいっぱい名前が出てくるのだけど恐い町だ。



しかしあの日の戦いの傷が雨の日はしくしくと痛む。うっそびょょーん。ケケッ
スポンサーサイト
2006'10'02(Mon)09:00 [ 未分類 ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://maria123.blog9.fc2.com/tb.php/77-0f085996
trackback



     


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。