MARIA MANIA
Do you hate vulgar Babaa?
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
バカッ母出産話その2。
なかなか出ていきやがらないお義母さんを看護婦さんが追い出し、そろそろ行きますかとワタクシの布団を剥ぎスリッパを出してくれた。



あぁ…至れり尽くせり…ナース最高…若いし、おみ足綺麗し…



などとエロ親父気分を味わい、イザ出陣!

手術室にむかう待合室にはお義母さん、ジャニ、スーヤンが勢揃いで駆け寄り頑張れよと手を握る握る抱き締める。



おいおい…移動ベットで運ばれてるならまだしもワタクシ点滴の鉄の棒カラカラ押しながら、便所むかうような元気さで、スタスタ歩いてるのに恥ずかしい。



頑張れ頑張れとエールを送られながら恥ずかしそうにそそくさと手術へ入り込んだ。



待合室とは似ても似つかぬ世界が手術には広がり、空気が重い。真ん中の台に座りすっぽんぽんにされ、麻酔を背中に打たれる。テキパキと準備が整い仰向けにされ、何やら腹を見えないように緑っぽいカーテンされまわりが機敏に動きはじめた。



はじめは上に付いてる眩しいライトを見つめ『これくらいでかいライトだと海水魚の水槽照らしたらさぞかし綺麗やなぁ』などと余裕ぶちかましてたワタクシだったのだが…



腹の辺をまさぐってる感覚が普通なのに気付き今切られたら絶対死ぬ程痛いに決まってる、ううん、気絶する激痛に決まってる、もう切る?えっ?切るんか?まだ麻酔効いてないど!ええい!それはなるものかっ!痛いのは嫌だ!



ワタクシ、頭パニックで急にジタバタし始め、ナース達が押さえ付ける。



したらば、麻酔科の先生が何やら腹やら太ももらへんに冷たいモノを押しつけ、『ここどうです?冷たいですか?』と聞く。



『冷たいですっ!』



『まだ効いてないね。』



『冷たいんですっ!』



『お母さん、大丈夫ですよ。落ち着いてね。』



『お、落ち着いてますっ!冷たいですってばっ!ああっ!』



『大丈夫ですよ、今どうです?』



『ひっ!つめたっ!冷たいですっ!冷たいですっ!冷たいやんかぁぁぁ!』



『お母さん、感覚無くなるまで切ったりしませんからっ!落ち着いて!落ち着きましょうね!』



あぁゲロ吐きそう…何もかも掘り出して逃げたいよぉ!



すると、酸素マスクをかぶせられ呼吸しろと言われ、言われるがままズーハーズーハーと必要以上にやるワタクシ。眉間にしわをよせ、ズーハーズーハーするワタクシ、さぞぶっさいくやったやろね。



そうこうしているうちに体中が痺れはじめ下半身はまったく感覚無くなり、腹の中をぐいぐいひっつぱるような感覚だけがある。



しかし、恐さからのパニックでまだズーハーズーハーと目を堅くつむり続けるワタクシ。もうやめろよ。



そしてズーハーズーハーしながら娘がでてきて横で体を綺麗にされているところを見せてもらった。ええっズーハーズーハーしながらね。



もう、誰よ!帝王切開で産んだら愛情薄いとか言ったヤツ。めちゃくちゃ可愛いぞ!しかもワタクシ泣いたし。ええっズーハーズーハーしながらね。







つづく
スポンサーサイト
2006'10'06(Fri)07:40 [ 未分類 ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://maria123.blog9.fc2.com/tb.php/70-4923ddcc
trackback



     


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。