MARIA MANIA
Do you hate vulgar Babaa?
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
バカッ母出産話その3。
娘がでてきたまでは記憶があるが、どうやらその後眠らされていたようだ。ズーハーズーハーうるさかったのかしらん?



安静室に移されたワタクシは家族と面会し、死んだように寝ていたが麻酔が切れ夜中じゅうナース呼び付け気をきかせたナースがそっと冷たい水を本当はダメなんだけどほんの少しだけと飲ませてくれた。



それから次の日は動かなぎゃダメだからと明日からトイレ行きましょうねと、尿道の管もひっこぬかれ。



迷惑かけちゃいけないと夜中に一人激痛に耐えながらまだ痺れた足を引きずり立ち上がったら、ひっくり返りその勢いで点滴はぶっとび外れ、腕から血が吹き出し、夜中に大惨事になるという…まぁ、ワタクシ今思い出してもお恥ずかしい。



それからというものかっさばいた腹の傷がうずき、退院するまでなかなか普通に動く事ができず、これってきっと年食ってるから傷の治りが悪いんだね、昨日産んだはずの隣のカァチャンスタスタ歩いてる。



傷がうずくからトイレもままならず、寝ていても動くたびに痛いし、児乳もうずくし念願のうつぶせ寝はまだまだ先の話のようだ。



一番うれしかったのはクリスマスイブの晩飯にフォアグラを初めて食べた事だけでしょうか。







帝王切開で陣痛なしで赤ちゃんが産めると喜んだワタクシに天罰がくだったようですね。どっちころんでもお産は大変つらいとわかりました、



最後にあーたんの泣き声を聞いたすーやんが手術室の前で目を真っ赤にし、産まれたてのあーたんをナースが見せに来たとき、すーやんの指を握ったらしいの。すーやん、ワンワン泣いたらしい。生命のすばらしさに感動し泣いたらしいねん。くさいヤツだよ。すーやん。



とまぁ、またまたあかっ恥なワタクシの高齢出産の話読んでくださりありがとう。
スポンサーサイト
2006'10'06(Fri)07:36 [ 未分類 ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://maria123.blog9.fc2.com/tb.php/69-891859f8
trackback



     


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。