MARIA MANIA
Do you hate vulgar Babaa?
06≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303107/ ≫08
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
卵の恐怖
ワタクシが花も恥らう高校生だった頃の話。


こんなどうしようもなくグレたワタクシでも1年間だけ高校生をしていたんだ。


その頃、聖子ちゃんカットが流行ってまして何を隠そうワタクシもあの髪型に


するのに朝っぱらからクルクルドライヤーで30分もかけて流れを作っていたんだ。


しかし、毎朝30分もかけてのドライヤーは髪には凄い悪い。


髪の毛が溶けていつしか先っぽが真っ白になっているのに気が付いたワタクシは


同じクラスの仲のいいM子に話したんだ。





「髪の毛がな、痛んできたんや。いいトリートメント知らんか?」





すると少し考えたM子が言った。





M子「卵の黄身....ええらしいで。」








まじでか?





まさか、卵の黄身がいいなんか初耳なワタクシは何度も何度もM子に聞いた。





M子「○○高校の佳苗ておるやん。あいつの先輩がなーゆうとってん。


黄身で洗った次の日髪の毛がツヤッツヤになったって。ホンマホンマ」






これは良いこと聞いたと疑う事も知らない素直なワタクシはその夜


冷蔵庫から卵を取り出し、味噌汁用のお椀に割り....


もったいないから白身も黄身も混ぜた。玉子焼きを焼くかのごとく


箸でグルグル混ぜた。同じ卵だ。白身も黄身も同じやろ。


もしかして、効果倍増してツヤッツヤになるかもしれん。


ツヤッツヤになってモテまくるかもしれん。余計な想像しながら


そのままお椀を持ち風呂場へと直行した。





体を洗うもソコソコに髪の毛を即効シャンプー。


さぁ、試すぞ!一気にいったれ!


ワタクシ頭にドロドロと卵ぶっ掛ける。風呂場には卵の匂いが立ちこめ


リンスやトリートメント特有のええ匂いはしてこない。


当たり前だ。卵やもん。





ズルズルの卵を顔に垂れてくるも我慢して、髪の毛に馴染ませる。


優しく優しく、滑らかに馴染ませる。


くっさいの我慢して待つ事5分ほど、そろそろええやろと洗い流す。


なかなか卵が髪から離れない。一体化してしもたんか?おい!


ズルズル感がなかなか取れてくれないので凄い時間頭を流していたような


感じがする。やっとこさ洗い流し上がって頭を見てみると





なんか、心なしかツヤが出てるような気がしたんで有頂天になる。


何よ、何よ今までの高いトリートメントよりええんちゃうのん?


これからは卵の時代やで。





そうウキウキしながらそのままTV見ながら寝てしまった。


そして次の日、母親にたたき起こされ、いつもの如く髪の毛を


整えようとドライヤーをかけているとなんやポロポロ落ちてくる。


何?コレ何?よーく見てみると








た、たまごやーきー!!








頭の中に玉子焼きが一杯やねん。玉子焼きというよりスクランブルエッグやん!


しかも頭の皮膚にぎっしり詰まっとんねん!卵がやで?卵が!


ごっしごし擦ると余計にフケみたいにボロボロ落ちる。


これは困った!なんてこったい!





ワタクシそのままダッシュで部屋へ入り布団をかぶった。


ギャンギャン怒る母親を無視しそのまま学校をズル休みした。


行けない。これじゃ行けない。学校なんか行けない。


母親が仕事に行ったのをいいことに頭を5回も洗い何とか卵から開放されたんだ。


いやー参った。ツヤツヤどころか余計に髪の毛痛ましとんねん、アホや。





長女が学校へ行きたくないと抜かすたび偉そうに説教こいてるワタクシだが


こんなアホ臭い事で学校をズル休みしただなんて知ったらとんでもないわ。


一生話すまい。


JUGEMテーマ:日記・一般





スポンサーサイト
2007'11'09(Fri)06:10 [ 未分類 ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://maria123.blog9.fc2.com/tb.php/262-2f2adff2
trackback



     


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。