MARIA MANIA
Do you hate vulgar Babaa?
08≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293009/ ≫10
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
ライバルなんです。
今日「いいとも」をみていて、マナカナが

テレフォンショッキングに出ていて思い出した話がある。



付き合いの長い人は知っていると思うがまりあは

一卵性の双子でして同じ顔のまりあがもう一人おるのだ。



マナカナと同様、一心同体で何をするのも同じで何処に行くのも

一緒だったワタクシ達はワタクシの離婚が原因で東京と大阪に

離れ離れになってしまったのだが、今でもなにかあるごとに

電話で長話をしている。





若かりし頃なら、相手の幸せや彼氏との愚痴を聞いて

一緒に笑ったり、泣いたりしたはず。しかしながらこんだけ

年食ってしまうと、双子の片割れの幸せなぞ考えはしない。



それとね、不思議な事に離婚経験などや、今の旦那の年が

似たり寄ったりなのは運命なのか、ワタクシと旦那は8歳違い。

姉と姉の旦那は9歳違いだ。笑っちゃうよね。





その旦那の愚痴も悪口は出ないんだ。

そして、話すことといったら、どれだけ自分はこの旦那に愛されているかという自慢話だ。どんだけ、愛されどんだけ、大切にされているか

、えぇこれは双子だからこそだ。



双子だからこそ、ライバルより自分がどんだけ幸せかを認識したいのだ。



相手が「うちのは私の為にコーヒーを買って帰宅する」といえば



「うちのは帰宅してすぐ、切れたお米を買いにいってくれる」



などと、ほっんとどうでもええような大した話じゃないんだが

それはそれは、二人にとってはバトルなのだ。





しかしながら、旦那のいい所を探そうとするのだが、

長いこと一緒に暮らしていると出てくるのはアラばかりだ。

必死になって探す。

探すんだが、泣きそうになるくらい

いいとこないじゃねーかコノヤロー!



これじゃ負けてしまう。姉の方がなにかと一歩先を進む。

何かとええ所出してくる。お前嘘いってんじゃねーか?

あの旦那がそこまですんのか?チクショー!!





このままでは負ける。このままでは負ける。

そう、過去の事、ほち繰り出して思い出してみる。

こいつに負けたくない。負けてたまるか!

ワタクシの方が幸せな生活を送ってなければならない。

お前なんかより、ワタクシの方が愛されているんだ!





そして言い放った。







「う、うちなんか、包丁研がれへんて言ったら、ビンビンに研いでくれたんじゃっ!」











黙った。姉がクチだけ達者な姉が黙った!
















したらば、低い低い地響きのような唸り声で姉が言った。





























終わった。何もかも終わった。

ちくしょー!





双子とはろくでもない生き物でっせ。





<ちょいと押してくれんかの~。>

にほんブログ村 主婦日記ブログへ  








スポンサーサイト
2007'05'08(Tue)11:12 [ 未分類 ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://maria123.blog9.fc2.com/tb.php/26-06ae109c
trackback



     


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。