スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルデンテ~なアレ。

昨日の夜の晩飯は手頃で簡単、スパゲティー。

亭主が帰ってきてすぐ麺を湯がき始めた。



すると着替えをしながら亭主が





「あ、麺固めにね、固めに茹でてね!」



などと言うもんだから「どんくらい。」と聞き返してみた。
「俺の朝立ちの時のチ○コくらいの固さ。」


あほや、こいつ。つーか、アホ。ボケ。カスやん。
第一、お前の朝立ちの時のチ○コの固さなんて知るわけねーだろう。
お前が確かめて茹でろよ。


冷めた目で見ながら「そんな固いのでいいのか?」と聞き返したら



ニタニタしやがって。固いとか長いとか黒いって言葉にすぐ反応しやがって。
「俺ってやっぱり固い?ね、固いのか?アルデンテ~アルデンテ~」などといいやがる。
茹でた麺かき回すワタクシの後ろでウロウロしやがって。
しかも、固いとも言ってねーのにもう自信に満ちた顔つきだ。

自信過剰にも程がある。
ソレほどじゃねーよ。普通だよ。普通。
てか、麺とチ○コ一緒にしないで。飯がまずくなる。
麺がシコシコしてても旨く感じられないじゃないか。


ここで一言

「アンタのチ○コこの麺の太さと一緒やな」

そう言ってみたらどうなるんだろう?
言ってみようかとも考えたが、やっぱりイ○ポになっては困るので止めた。
(まだ少し使ってみようと思うから。テヘ)
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。