MARIA MANIA
Do you hate vulgar Babaa?
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
会いたい
今日のいいともで又、懐かしい歌声が。思わず、胸が苦しくなったんだ。





沢田知可子「会いたい」



なんとワタクシ、カラオケBOXで98点

という数字をはじき出しおののいて

しまい、アイスコーヒーをひっくり

返すという伝説を持っている。

(どーでもええ伝説)






中学2年生の春、まだスレていなかったワタクシは

チッチとサリーが愛読書で大好きな男の子の事を

ポエムに書いたりして普通の女の子だったの。



その頃、大好きな彼は幼馴染なんだけど、学校が違っていて

交換日記を週3回くらい相手の家に届けるというなんとも

今からは考えられないような恋愛をしていた。



交換日記をしながら、休みの日は家の近くで座ってお話。

二人で田んぼの隅っこに座り夕日を見ながら、もっと一緒に

いたいね。なんてささやいたりしたもんだ。

言っておくが、キスもチョメチョメもパッコンパッコン

ない清い清い交際だった。つーか、それでいいと思っていたし

少女漫画のような淡い恋ばかり考えていたワタクシ。



梅田までグリースを見に行ったりワタクシが大好きだといった

アバのカセットテープを貯金はたいて買ってくれたり

ほんとうに優しいいい男の子だった。



しかしながら、別れはつきもので、それからすぐ別れはやってきたんだ。

その日、彼が家に持ってきたのはいつもの交換日記ではなく

一通の手紙だったんだ。ドキドキしながら見てみると





僕達はもう大人だ。これからは大人の付き合いをしよう!

まりあ、愛してる。






はぁ?大人のつきあいて?ど、どんなんやねーん??



怖くなった。怖くなったんだ。

まだまだワタクシは子供だったし、子供でいたかった。

だから、彼がなんか大人のおっさんに急になった気がして

吐き気すらしたんだ。怖い世界へと一歩足を踏み入れると

そこはもう地獄...みたいなそんな気持ちになった。



それで、その彼とはお別れをしたんだが

今考えればきっとワタクシは思い込みすぎたんだろうね。

変な風にしか考えられなかったんだろうね。

今会える事なら、ごめん。と言いたい。

今なら、どんな事でもOK!受けて立とうではないか。

しかしながら、もう彼もおっさんになり子供がいるんであろう。

たまには、こんな女の事思い出してくれると嬉しい。



別れてすぐの頃、家が近所だったんですれ違うたびに帽子を

深く被り、チャリで立ちこぎしながら消えていった彼が

今でも心の片隅に残っている。



そんなワタクシの淡い恋でした。ガッチョーン



<ちょいと押してくれんかの~。>

にほんブログ村 主婦日記ブログへ


 


スポンサーサイト
2007'06'06(Wed)06:34 [ 未分類 ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://maria123.blog9.fc2.com/tb.php/21-f26a2481
trackback



     


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。