MARIA MANIA
Do you hate vulgar Babaa?
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
娘の失敗
今日も元気に朝の五時から起きております、まりあはん

あぁ、長い事日記なんぞ書いてなかったから

何気にとても、緊張、何気にこっぱずかしい



夏の出来事なんやけど、ちょっと聞いとくれ



ある夏の日、私は部屋の模様替えをし、収納タンスがひとつ空いたんで

台所に置き、その収納タンスにタオル類を入れようと思い立った

そして、娘にも自分の部屋にあるバスタオルやらを持ってこいと言ったんだ



バスタオルを2枚ほど持ってきた娘が



娘「アッ待って!もひとつある!あれが一番邪魔なんだよ~」



と部屋に帰り、持ってきたものは



母「あんた~これ、タオルケット」



娘「えっ?タオルケ?えっ?なに?」



母「バスタオルじゃなくて布団代わりにこれ掛けて寝るやつやんか」



娘「バスタオル違うの?バスタオル違うの?バスタオル違うの?



バスタオル違うの?バスタオル違うの?違うの~?」



母「しつこいなぁ、ちゃうちゅうてるやろ!何よ!どうしたんよ?」



あまりに慌てて、ひきつった笑みを浮かべる娘

聞いてみて、びびった。



床にひれ伏せて頭を抱えて話し出した娘



...笑わずにはいれなかった





娘はあるプールの授業がある日にこのタオルケットを

バスタオルと間違え学校に持っていったのである

しかも、かばんに入るサイズではないので両手一杯抱えて



学校まで運んだそうな。



(これだけでもアホかと思うやんな?)



そのタオルケットとはダブルベットすっぽり隠れるくらいの

サイズでしかも毛布並みの厚さ



それをプールの授業が終わり体を拭いていると

びびったのはクラスメート



145センチの体をすっぽりならず、ずっぽりとかぶり

それでも、あまりきったタオルケットは床に

花嫁の長いベールの如く引きずっているのである



一人一人が目を丸くして娘に



「これって.....?バスタオル....?」



「うん、そうだよ~」ニッコリ



あほか?おまえ?あほか?おまえ?あほか?おまえ?



あほか?おまえ?あほか?おまえ?あほか?おまえ?






あまりに床にズンだれているので見るにみたねた

クラスメート2名が花嫁の長いベールを持っているかの如く

娘が拭き終わるまで持っていてくれてたらしい(お優しい)



しかも、最後に丁寧に2人がかりでたたんでくれたらしい



それをまた、抱えて、家まで帰ってきたそうな

何度もいうようだが

そのタオルケットとはダブルベットすっぽり隠れるくらいの

サイズでしかも毛布並みの厚さ



普通その大きさで学校に持って行くの嫌やんなぁ

何故に娘はそんな大変な思いまでして

運んだのか、不思議でならない



けっこう、苦労好きなやつなのか?



でも、笑えて笑えて、笑うな!と言われれば言われる程

笑えて、私は腹がよじれる程笑った



少し、くやしい

こんなおいしいネタを持っているなんて

私もそんなおもろいネタ欲しい(おい、ネタにスンのか?)



ジャニ君が帰るなり、またその話で大笑い

顔を真っ赤にして怒る娘にまた大笑い



娘よ



また笑かせてくれー



母は待ってるぞー
スポンサーサイト
2004'11'12(Fri)06:34 [ 長女の日常話 ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://maria123.blog9.fc2.com/tb.php/197-a39884b0
trackback



     


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。