MARIA MANIA
Do you hate vulgar Babaa?
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
呟き
2005.3.09

お昼、ガラガラのとても空いてる西武線に乗り新宿へ行ったわたくし。

男性がわたくしの目の前に半パンらしき涼しげなカッコウで新聞片手に座った。



クシャミ連発しながら男性独り言。

「しまった、こんな格好してくんじゃなかった。」



いいえ、そうじゃない。

そうじゃないんだよ、お兄さん。



半パンの右側から何やらどでかいビックフランクが

わざとではなく無意識に横たわって飛び出しておりますよ。





2005.2.19



初婚一年目、料理本片手に必死に作った若き頃。

ウイスキーチキンと書かれたレシピ。

ウイスキーで煮て最後に生クリームを入れるというオサレな

食い物に目を惹かれ作ってみた。

かなり本格的な出来栄えに自分でもプロかとビビリました。

食べてみました。



....飲みすぎた後吐いたゲロの味がしました。シクシク





2005.2.14



小さい頃、夜中に目が覚めると台所の暗闇の中で

ねずみが走り回ってまわっていた。

私はその姿があまりに可愛かったので冷蔵庫から

キャベツをむしり食べさせていた。



それが日課になったある日

いつもの如くキャベツをむしってあげていると

親父の拳骨が飛んできた。

ホウ酸団子を仕掛けてもねずみが減らなかったのは

何を隠そうわたくしのせいであった。





2005.2.7



その日、ジャニはお揃いの私のドカジャンと

自分のドカジャンを間違えて仕事に出勤

風邪を引いた現場の親父が鼻を噛みたそうにしているのを好意で

ポケットからポケットティッシュを微笑んで手渡した



しかし...

ジャニが親父に手渡したのは私の生理用ナプキンであった。





2005.2.1



わたくし、何を隠そう「バストのマッサージしてあげる♪」

などとほざきながらありとあらゆる女の子の乳を揉みたおした事がある。

そして、頬ズリしたり指ズリしたりと弄くり倒してました。



女である事をいい事に...。

世の男性諸君ごめんなさい。

ぐへへへ~





2005.1.22



<<一度は言われて見たいこと>>



■切なそうなカオしながら「君の事が忘れられないんだ」



■朝起きたてに「寝顔が綺麗だね」



■分からない英文を聞かれて「教養があるんだね」



■営みの最中に「君となら何度だって出来るよ」



■振った男に「君は魔性の女だ!」





2005.1.9



夜の仕事をしていた時、何を隠そう25歳などと、とんでもない嘘をついていた私

しかし初めて憶えた歌を奥村チヨの「恋の奴隷」と答え

初めて買ったレコードをあいざき進也の「気になる17才」と答えてしまった



とたんに客は血相を変え帰り支度をしだしたのはいうまでもない





2005.1.5



幼い頃焼きいもが大好きだった

ていうより焼きいも屋さんが好きだった

いつも焼きいも屋さんを追っかけていた

しかしある日を機会に

焼きいも屋さんを追っかける事はしなくなった



見てはいけないものを見てしまったんだ

焼きいも屋の親父....

立ちションの後手を洗わず芋触ってたんだ



濡れた指先がいもを濡らしていた





2004.12.19



もて放題だった18歳の夏

小粋なパンツスーツを着こなしてナビオ前でナンパされた

シャイなニイチャンが私と目が合うたびに下を向く



いいの、いいのよ見つめてもいいのよ...

手の届かない女じゃないわ、さぁ勇気をだして話てごらん



「あのな...」



そらきたっ!



悩ましげに足を組んで座っている私に彼はこう言った



「ズボンのチャック開いとんで」



2004.12.12



梅田の繁華街の出来事

男と女が怪しげな言い争い



「ナゼ、ニッポンジン、ワタシ、イジメル!」



「うるさいんじゃ!客待たしとんじゃ!はよ、せんかい!」



そして殴る、蹴る、しばき倒す



繁華街には大勢の人たかりが出来あたりはただならぬ様子



ワタシの友達のカップルこのように人を騙すのが趣味でした。





2004.12.6



10代の頃、一人の男を振りました。

振った次の日、その男にあみんの「待つわ」をもらった。



心打たれた私はお返しに小林幸子の

「泣かせやがってこのやろう」をプレゼントした。





2004.11.30



髪にローションを何も知らずに塗りたくった娘

パリパリになるよと報告に来た娘



なんて答えていいか分からず

とりあえずそういうもんだと言っておいた



真夏のような汗をかいたまりあです





2004.11.21



スーパーの帰り、私の前にイケメンにぃちゃんが3人

一人が気づいて道を開けてくれた



「おい、おばさんが....」



おばさんが通るではない、自転車が通るんだ

いいか、自転車が通るのだ!





2004.11.15



風呂あがりにジャニ君に言われたの



「どうしていつもパンツブカブカなの?

あぁ、そっか、ねぇさんはお尻小さいからだね!」



そんな爽やかな笑顔で言わないで下さい



あぁいえやしない



これは伸びきってるだけなの!





2004.11.11



熱帯魚屋さんにて



「わぁっ!ね~みてみてッ!お魚さん!可愛い~!」



と彼氏の腕を掴み今時のネイちゃんが目をパチクリさせ言っていた。



そん時の私...



う●こ座りでヒックリ返した亀を突付いて遊んでいた。



チッ....わるいかよ~




スポンサーサイト
2006'02'03(Fri)06:31 [ 未分類 ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://maria123.blog9.fc2.com/tb.php/19-083930ec
trackback



     


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。