MARIA MANIA
Do you hate vulgar Babaa?
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
パニックルーム
昨日の夜、何気に手を見ると指の間と、手の甲の所に怪しげな色のしみが。怪しげも怪しげ~茶色。ドス黒。こげ茶色。



どれも怪しげやろ?自分の手をジーと見つめドキドキしました。

なんやろ?これはなんやろ?



ンギャッ??



さっき、あたちトイレ行ったわ。んでもって、大量の大量のブツ出してる。てことは、



ギャーッ!!





私としたことがこのような大失敗を!

まさかぁ?!



思わず、ジャニに駆け寄り



「な、な、これ見てみ?これ、なんやろ?な、なぁ!」



半べそかきながら、詰め寄るわたくしにドラクエをしていたジャニも

なんだなんだと見てくれた。



しばし、無言。



「さ、さぁ何かな?茶色いな...」





ギャーッ!!言わんといて!

茶色い言わんといてぇや!あほっ!」





「でも...」



「な、嗅いで!」



「何故に俺様が?」



「ええやん、お願い!嗅いで!!うわ~んっ!嗅いでってぇ!!」



そう喚き散らしながら、ジャニの鼻に手を押し付けるわたくし。



ジャニも後ずさりながらも興味があったのか、かすかに

手のほうへ鼻を近づける。





「うわぁーっ!!」







あまりのジャニの大声にひるみながら

予想が当ったと思いました。





「ひや~!!やっぱり?な!!やっぱり??

ごめんねーごめんねー

私、う●こ付けたまま、ご飯作った!

どうしょう!ごめんなぁ!

いやっホンマどうしょう!

そや!薬!!薬や!こんな時は薬に限る!!

●●子~!アンタもこっちおいで!

いやっホンマどないしよ~!!

う●こ食った!う●こ食った!

皆わたしのう●こ食ったー!!」




もうね、パニックよ。

パニック過ぎて喋る事喋る事、自分で何喋ってるのか分からんの。



涙をため、しゃべくる私に、娘は唖然。



したらば、後ろからジャニがチヨンチヨンと肩をつつくではないか。



振り向く私に一言。





「それ、焼きソバのソースだよ。」



「....う、うそん。」



「ホンと、ホンと。嗅いでみ」



言われるままに嗅いで見た。



ほのかに、ソースのいいかほりだったの。



晩飯は焼きそばであった。

まぎらわしいな。



う●こ食ってなかった。
スポンサーサイト
2005'02'16(Wed)12:29 [ 未分類 ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://maria123.blog9.fc2.com/tb.php/168-76ab0877
trackback



     


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。