MARIA MANIA
Do you hate vulgar Babaa?
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
ものごっつい痛い話2。
昨日の話の第2弾です。



鼻に指を突っ込んだ程ではないのですが

あぁ、なんでワタクシ、こんな事ばかりしてしまうのか

自分で自分が情けないです。



これも、さっぶいさっぶい冬の日の風呂場での出来事。



知ってる方も多いはずだが、ワタクシ、かなりの剛毛でね。

ほんの3年ほど前までは水商売をしておりまして、

かなり肌を露出した服装をしてたので

そらもう全身無駄毛剃ってましてん。



上から脇、腕、足と順々に剃るのです。



その日、考え事をしながら剃っていましてね。

腕を上げて、脇をジョリジョリ

そして、剃り終えたとき事件は起こった!



カミソリ持った手を馬鹿なワタクシは

下へサッと下ろしたのです。

えぇ、斜めにサッと。

その瞬間、何かが当たった!

とたん、激痛が走り、なんだぁ?!とふと下を見下ろすと



ぎぇっ!!ビーチク真っ赤っ!!



ワタクシ、ビーチク削いでしまいました。



これも又、かなり体が暖まっていたので、

血の吹き出ること吹き出ること!



ワタクシ、ビーチクなくなってしまったんじゃないかと

もしや、何とか恵美子のようになってしまったんじゃないかって。

かたっぽ、ビーチク無かったら....



死にはしないが、マジ変!

嫌だ!そんなの嫌だ!



半べそかきながら、ソーと血を拭いてみると

あ、ありました、まだ、ありましてん。



しかし、かなりの深さでそぎ落としたモンで、治るのに

かなりの月日がいりました。

それまで、絆創膏はった胸、ごっついぶっさいくでした。



でね、そのビーチクそり落とし事件、その後、もう片方も

やってしまい、ばかね、笑っていいのよ、笑っていいって、もぉ!



最近はあまり頻繁に剃ることもないので失敗もなくなりましたが

えぇ、はやし放題、ワッサワッサですのでね。



しかし、10年前までならまだ、良かった。

女も40過ぎると、こんなの可愛い失敗なんて舌出して

笑えね~や。



ボケてきたとしかね、言ってもらえね~な、こりゃ。

トホホッ


スポンサーサイト
2006'05'18(Thu)10:50 [ 未分類 ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://maria123.blog9.fc2.com/tb.php/101-9a2e1696
trackback



     


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。