MARIA MANIA
Do you hate vulgar Babaa?
01≪ 2009| 1234567891011121314151617181920212223242526272802/ ≫03
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
夕方の忙しい時間にはしゃぐおっさんおばはん軍団
今日は一杯やる事があるなか、ピグに吸い込まれ、遊んでしまった。
色々な人と遊んで帰ってみると、なんとあらいぐましゃんが現れてそのままくましゃんの
家へと入り込んだ。今まで話すのもご無沙汰だったので、随分2人で話したんだ。
私が裸でいるとくましゃんも脱いだ。
裸で近づいてきたのでわたしゃ、逃げたよ。
したらばずっと走って付いてくるので又「犯される!」と思いとっさに逃げた。
くましゃん血走った(多分)目で追っかけてくるから、そのまま大人しくしたわ。
くましゃん、凄いたまっていたんじゃないかしら。
凄い鼻息荒かったわ。めっちゃん荒かったわ。
私、怖かったわ。Mなので大人しく言われるままにしたわ。
くましゃん...うふふふふ。ご馳走様(なにがやねん)


そうして今度はワシの部屋で遊んでいたら、いつの間にかものごっつい人がやってきて
出たり入ったり、結局最後に残ったおっさんおばはんで裸で一列に並んで号令をかけてみた。

2009y02m28d_180622890.jpg
三太はん、画像借りました。さんきゅー。

カリ三本てねぇ....
おっさんおばはんはホンマはじらいもくそもないな。
で、そこへ18歳の長女が面白がってみていて

「うわっ!さいてー! いいおとなが!

といわれてしまいましてん。
いいじゃないかー。大人だからこそ、こうやって現実を忘れたいんやないか。
普段出来へんねんから。

おもしろかった。ありがとうね~。

スポンサーサイト
2009'02'28(Sat)21:05 [ 映画、音楽、ネット関連話 ] CM4. TB0 . TOP ▲
真似
保育園でオママゴト最中に良く私の真似をするらしき次女。

さぞかし手早く素早く無駄がなくをこなす私の華麗なリズムカルなキッチンスタイルを見ているのだろう。

でね、保育園の先生に聞かれました。

あーたんはお母さんの真似だといって料理しながら足をあっちへやったりこっちへやったりしてるんですがアレなんでしょうか?

さぁなんでしょう。

そういいながら話を別のものに摩り替えた。

まさか、料理作りながら足で食器だなや冷蔵庫けとばして閉めているなんて言えない。

そのうちばれるんだろうけど。
2009'02'27(Fri)08:30 [ 名称未設定_1 ] CM2. TB0 . TOP ▲
ハマってしまったピグ
とうとう嫁津波がネットから消えてしまった。

そして私は寂しさを紛らわす為にピグへと足運んでますねん。

ここ今だけかもしれないが結構ハマる。
確かにやってる人が多いからかなかなか外に出る事が困難で重いわ固まるんやけど。何が楽しいてピグ友ん家に上がり込んでみると、狭い部屋に4、5人がウロウロしとったり、まさたろちんの家に行ったら皆が酒出せだのトイレ行きたいだのうんこしたいだの。
しまいに座る椅子少ないから買ってこいだの。
めっちゃ笑える。

人の家勝手に上がり込んで走り回って飛び跳ねて帰る。そんなん普通出来ませんて。昨日の夜ひょっこりつなさん家に行くと何やら中1の女の子がいた。びびった。どんな話してるんやろうとききみみ立てていると突然ダウンしてしまった。ちくしょー!

てな訳で歳関係なく色々な人と出会いがあり楽しいぞ。まだやってない人はやろ。遊びに来てよー。
2009'02'24(Tue)18:31 [ 名称未設定_1 ] CM3. TB0 . TOP ▲
寂しさ紛らせて、アメーバピグ
pigu.gif

なんか、初めてなんやけどやってみる事にした。
自分の顔が選べたり、服やアクセなど選べたり、めっちゃ楽しかった。

アメーバーIDもってる人は始めてみると楽しいかもよ~。
お友達なったって。ぜひ、なったって。

一番初めにピグ友になったぼんばっちの家で勝手にお邪魔して
色々家の模様替えをしている間も居座って邪魔してました。
あげくにコーヒー飲みたいだの、出せだのゆっていると
「んなのんあるかえ!土足で入りやがって!」と言われましてん。
考えたらそうやわなー。
実際の出来事やったら怖いわなー。


IDはmariamaria123です。



2009'02'21(Sat)12:11 [ 映画、音楽、ネット関連話 ] CM2. TB0 . TOP ▲
さらば嫁津波
私にとって嫁津波は毎日の日常の中でなくてはならない存在やった。

ハラミたんとの付き合いは長い。私が幾度となくサイトやブログを放置している中、いつでもハラミたんは日常の日記なるものを毎日のように綴っていたんだ。だからいつもパソコン開けば会える、いつでも返事してくれるなんて安心していたんだ。

今回ブログを閉鎖すると聞いた時は正直いってそんなの認めねー!なんて叫んでしまったよ。はっきりいって気持ちわるがられるかもしれないが
愛してた。
ハラミたんを愛してた。


人には色々な事情があるから仕方ないんだと言い聞かせる。

嫁津波がなくなってもハラミたんがいなくなる訳ではないので又こうやってブログをやってる以上いつかひょっこり覗きに来てくれること願ってる。メールも出来るし。

四国にだっていつか行けるだろう。その時は会いたい(何もしねえから安心しろ)
お疲れさま。
ハラミたん。
2009'02'18(Wed)12:09 [ 名称未設定_1 ] CM4. TB0 . TOP ▲
今さらやけどバレンタイン
ようやく、ババァには関係のないバレンタインなるものが終わり
こんな行事を作ったヤツにムカついておるんですが
そんなワタクシでも過去若かりしピッチピチのいけてるギャルの頃が
あった訳ですが、いえあったんですわ。

その頃はバレンタインのなるたびに夜中までかかってケーキを作ってみたり
チョコを作ってみたりしたもんです。

でも、そんなネタになる話は別になくて、ただ付き合っている男の子に
チョコをあげたというそんなしょうもない話しかないんですね。
笑えるネタはなんにもなくて。

バレンタインでの思い出と言えば...

その若かりし頃、双子の姉ももちろんの如くピッチピチのいけてるギャルだったわけですが
いくつだったか、18歳、いや19歳だったか定かではないんだが
その頃、ひとつの恋に燃えとった姉はバレンタインのチョコを懸命に作っていたんです。
ワタクシと違ってなかなか料理やケーキを作るのがうまかった姉の作るチョコは
それはそれは誰がみても美味そうで美味しそうで。

バレンタインの前の日、チョコを固めるために冷蔵庫へと入れたのを見計らった
甘い物に目のないワタクシと母親は、何度も何度も冷蔵庫を開けた。
そしてチョコを眺めては閉め、開けては閉めを繰り返し、我慢限界になってしまったんだ。
そして、私たちの出した結論は

「2つくらい食べても分からんのとちゃう?」だった。

そう思ったとたん私たちは二粒大事そうにとり口へと運んだ。

するとその美味さに目を見開いて顔を見合わせた。
何せあの頃、トリュフなんてものなかなか珍しい物であったので
あのまろやかさにとてもつもない感動を覚え、二人してうなずき...

後はもうひとつもうひとつと口へと運んでしまったんだ。
気がつきゃ、なんと、ひとつもなくなってしまった。
暫くチョコの余韻に浸っていたけど、なくなったチョコどうしようとアタフタし出していたら
そこへ運悪く、姉が帰ってきたのでもう大変だ。

そろそろ固まっただろうと姉が冷蔵庫を開けた時の顔といったらもう。
勢い良くばたんと閉めた。
そして叫んだ。

bela22.gif

殺されるかと思いましたわ。
ふたりして呆然とキッチンで立ち尽くし、あまりの怖さに2千円ずつ姉へ差し出した。
姉は泣きながら、その金をふんだくりスーパーへと走りました。
あれ以来、バレンタインの日が来るたび、片思いの彼や愛した男など浮かばずこの事だけが
今でも思い出すんだ。

苦い苦い思い出だ(何がじゃ。)

そんなバレンタインも終わりましたが、バレンタインの催しをやっていたBLOG友達の
ラヴほ♥すぴたぁ~る のRUTYたんより、こんなプレゼントをいただきましたよん。ありがとう。

b_69_158.jpg

そ、そんな事人前で...
あの事は秘密だと言ったのに。RUTYたん、これからも宜しくね。
もっともっと2人で秘密の秘め事...うふふ...あはは....
2009'02'16(Mon)22:25 [ ワタクシの日常話 ] CM4. TB0 . TOP ▲
保育園の行事に参加してみた。
怪しげな天候の中、次女あーたん通う保育園へと催しがあるというので
仕事休んでいってきたんだ。

今日はお母さんと一緒だよ。なんて言ったら有頂天で保育園に行くのに
何故か三輪車で行くと聞かないので、コーポ下で10分もやめろ!だめだ!と
すったもんだよ。まったく。

仕方なく根負けして
aa1.jpg
キコキコとチョウスピードで三輪車をこぎ、ハイテンションな娘の後を付いていくワタクシ。

さて、保育園についたはいいが、まるでお友達がいないワタクシはあーたんが走り回る中
ひとり寂しく立ち尽くす。
誰かしら皆知り合いらしく、誰か来るたび「やぁ!」「あぁ!」などと声を掛け合ってる中
その横でぽっつーん。めっちゃ寂しいわ。
娘の書いた雪だるまを眺めながら

aa2.jpg
寂しさ紛らわす。
まぁ、そんなことよりも下でモクモクと煙が上がっているものが一番ワタクシ目当てな催しだ。
aa3.jpg
そうそう、お餅付きがあって、お餅引換券つうのをもらっていたのでどうやら突き立てのお餅をくれる
らしくそれが前々から目当てでした。それだけが目当てできたんだ、ホンというと。


すると、親子で色んなものを作って体験できる催しへとあーたんがやりたいというので
ここは嫌だなんていえないし、娘のために足を運ぶ事に。
つーのもこういう作る物が凄い苦手で出来ればやりたくないのだ。
まったくダメな母親とはワタクシの事よね。だってヘタやねんもん。
何作らしても、雑でヘタやねんもん。
そういうの、絶対うまい人っているやんかー。そういう人に限っていっつも隣になってしまって
過去長女の時も「おかーさん!へたくそっ!」泣かれた事があったんだ。
まいったよ、嫌な思い出だよー。

で、暑くもないのに何故か汗だくなってたいしたもんでもないのに作ったわいなー。
aa4.jpg
イソイソと作っていると、横でお母さんが可愛く子供と一緒に絵を書いている。
ひえーっ書かなあかんかー。あかんのかー。
とりあえず、誰でも書けるであろうハートなんぞ、一杯書いたりして。
その場はしのいで。
餅が気になっているのに、あーたんはその横で作っているデンデン太鼓へと走り出した。
デンデン太鼓ぐらいどうってことないけれど、何やらコレも絵を書かなきゃならないようだ。
あーたんに丸くきった画用紙を渡し書いてというと

「ママ、アンパンマンだよ、アンパンマンかーいーてー!」
横見ると、うほっ皆アンパンマンやらバイキンマン書いているし、どらえもんまでおるやんけー。
最悪、最悪、むりむりむり、書けない、絶対書けないっ!


aa5.jpg

めっちゃ震える手で書いたがな。ワシ書いたがな。
横で書いているお母さん、めったくそうまくて横目で見ながら一緒に書いたって。
もう、カンニング状態で必死のパッチで書いたって。
とりあえず、ヘタクソやけどあーたんが喜んでくれたので何とか母親の役目は果たしたであろう。
だからお餅。お餅。一ヶ月前から待ってたって。お餅。お餅いこいこ!

しかし、
aa8.jpg
色々なゲームの催しの嵐で、中でもトランプリン初体験で気に入ってしまい飛ぶ飛ぶ飛ぶ。

aa9.jpg
もう、ずっとこの状態。オリンピック選手が練習してるかのごとく凄い勢いでずっと飛んどんねん。

しまいに降りてきても
aa11.jpg
飛ぶ事が止められずにずっと飛びっぱなしてどうやねん。
一度、外に出るが、又戻って飛ぶ飛ぶ飛ぶ。
でもって降りてきてもずっと飛びっぱなしでフラフラ。

そろそろどうや、お餅行こうと半分いかり爆発寸前になりながら、引きずってお餅もらいに行く。
aa7.jpg
そして、餅つきもさせてもらい、ようやく
aa6.jpg
念願の餅にありつけた時の嬉しさといったらっ!
こういうところで食べる物ってどうしてこう、おいしいんだろうね。
大したことないのに。でも、ちょっぴり誰とも話することなく寂しかったけど
こういう時、引っ込み思案な自分が憎いわ。ううう。

aa12.jpg
やっとこさ、念願の餅を食い、後は残りの手品のおっさん見るだけになり。

けっこう空いていたので、やれやれと腰を下ろしたのもつかの間。
あーたん手品には興味がないらしく、又走ってトランプリン。
それから帰るまでずっとトランプリン。
飛びすぎてさっきの餅吐くなよ、おい。

催しも終わりになり、帰り三輪車に乗り走り出したはいいが、さっきのトランプリンで疲れてしまい
めっちゃ不機嫌になり「三輪車、いや!乗らない!」と蹴り倒す。

なぐったろうかと思いましたわ。
泣くわが子の手を引き、三輪車グニャグニャ押しながら変な中腰で家路に着いた。
今...めっちゃん腰痛いです。
2009'02'13(Fri)19:52 [ 次女の日常話 ] CM2. TB0 . TOP ▲
姉の娘

ワタクシの姉に娘がいまして、17歳。
恋するセブンテーン。嬉しはずかしセブンテーン。
今時の娘なんだろ、どうせと思われる事と思いますがじつはこれが又
今時のそこらへんにいる娘とは違って家庭的なやつでして。

趣味がベーグル作りて、ベーグル作りて、何なの、いったいべーグルて!
そう、昭和で育ったババァにはいまいちピンとこない食い物にはてなマークが飛び散って
いたんだ。で、最近その娘がねBLOGはじめましてね、そこで初めて見たベーグルに感動。

ベーグルてパンだったんだね....

上沼恵美子ばりのトークを放つ姉の娘とは思えないほどのBLOGの記事に
あっけにとられながら、毎日毎日セブンテーンな娘が作る数々の料理にため息。
しかも5時に起きて兄と母親の弁当までつくっとるなんて信じられる?
なんで、そこまでやるの?と聞くと好きだからとか趣味だからとかいうんだ。

うちの娘....何もせえへんぞ。18歳の癖に。
それにワシもイヤイヤやっとるぞ。

そんな姉の娘のBLOG。
良かったら遊びにいってあげてください。
めっちゃかわえーセブンテーンです。

CHIBI*KICTHEN




2009'02'11(Wed)20:18 [ 双子の姉話 ] CM2. TB0 . TOP ▲
    




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。