MARIA MANIA
Do you hate vulgar Babaa?
08≪ 2006| 12345678910111213141516171819202122232425262728293009/ ≫10
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
ハゲた。
『床屋って敷居高くてさ~』



などと、行きたくないもんだからそんな訳分からん言い訳し、手に大工仲間の親父から借りてきたバリカンをちらつかせ仕事から帰ってきたジャニ。



晩飯食ったあと、すばやく裸になりバリカン片手に姿見の鏡の前にしゃがんだぜジャニの野郎。



バリバリと刈りだしたはいいがこっちは過去、アイフルのおっさんみたいになって仕方なく坊主にした記憶があるもんだから気が気じゃないのだ。



後ろからワタクシと長女が真剣に眺めていた。



『あっやりすぎた!』



手に汗握る…

長女一言



『香田晋はいや…マジいや…』



そうなのだ。ワタクシもね、似合ってりゃ五分刈りだろうが角刈りだろうがいいのだ。しかし、うちのジャニは童顔の可愛い顔してんのよ。イカツきゃいいんだけど童顔なのよ。



とりあえずキリのいい所で手を止めさせて襟足のガタガタを揃える役目を偉そうにかって出たわたくし。



しかしだ、襟足うまく切れてくれずにイライラしながら、ちょっと上向け!だの下向け!だの怒鳴っていたら勢い良く押しつけすぎて…



耳の横っちょ、ハゲた。つうか、穴開いたみたい。



自分がしたのにもかかわらず、バリカン掘り投げ



『だから床屋行けってゆうたやんケ!』



ハゲたらしゃあない、どうする事も出来ない。修復無理ですわー。苦笑いのジャニもタオルで隠すからとしょんぼり。



ワシ悪くない

ワシ悪くない



ホンマ大工で良かったよ。今日はガタガタのぼさぼさの髪の毛とハゲをタオルで巻いて出ていきよりましたわ。クククッ
スポンサーサイト
2006'09'15(Fri)09:07 [ 未分類 ] CM0. TB0 . TOP ▲
    




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。