MARIA MANIA
Do you hate vulgar Babaa?
12≪ 2005| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303101/ ≫02
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
焼いたら食える
おはようござりんす。まりあはんです(・∀・)

このレンタル日記を長い事使っていて、いままで知りませんでしたが

一年立つと、一年前の日記達は消えていくとな。

そらしらんなんだ。

そしたら、3月になったら消えてしまうと言う事なのね。

仕方ないから、又、新しいモンに目がいきました





プログとかいうやつ...





最近は皆さんこれをお使いの方が多いようで色んな所探索してきました。で、一応どんなモンなんか、登録してみて作成する所とか見てみましたが難しい。難しすぎる。ややこしい。色々ありすぎ。



おばちゃん、分からんかった。

だので、一気に削除しました。



あれ、でも凄いね~色んなコンテンツが1ページにズラズラあって

携帯からも日記やら更新できるし、もうあれ1ページでホームページやもん。



ま、大体のレンタル日記て一年で消えちゃうのが分かったから

今度はキチンと自分でアップして行こうとおもてますわ。





さて、昨日の夜の話なんですが



夕方の6時過ぎ、晩飯の用意をしていますと



二人揃って





「今日のオカズなに?」と聞きにきた。



ピーマンやら、もやしをいためているわたくしに二人は





「野菜炒めか~?」





フ( ̄ー ̄)ニヤリッ



わたくしはそこで冷蔵庫を開け、おもむろに取り出したブツ。





じゃーん!





「ほれっ!今日はしょうが焼きじゃっ!」








豚肉500gの豚肉を高々とあげてみせた。





そしたら、二人揃って嬉しそうに笑っているではないか!



「今日は肉だ!」



「ホンと!豪華だね!」



喜んでいるわよ、喜んでる、あぁ、私っていいかぁちゃんだね!

こんなに家族を喜ばしているんだもん



さぁ、待っていなさい。

かぁちゃん、頑張ってこれ焼くぞ、焼くぞー!焼きまっせ~!



その時だ!



肉のラップをはずしたと同時に





べたんっ!





手元が狂って一気に床へ肉がまっさかさま!






一瞬で笑いが止まり、静まりかえった、食卓。





わたしゃ、アタフタと肉を拾い集め





「これ、これは焼くものやからっ!なっ!焼くものやから!」





異様に焼くものやから



と繰り返す私に娘が





「つうか、ここ、いつ掃除機かけましたか?」





すかざずジャニが





「というよりも、いつ床拭きましたか?」





それでも私は焼くものやからをまだ繰り返す。



すごすごとヘヤに入りゲームを又、始める二人。



時間をかけて、豚肉に張り付いたゴミやら髪の毛を取り始めるわたくし。



やっぱ、掃除はした方がいいね。









でも、焼いたら食えるて!もぉ!!




スポンサーサイト
2005'01'31(Mon)13:00 [ 未分類 ] CM0. TB0 . TOP ▲
パンチパーマ
やぁ、おはようさ~ん、まりあはんです(・∀・)







昨日凄いの発見



仕事が休みだったジャニ君が仕事場まで車で送ってくれたんですが

途中、信号待ちで車を止めた時、ふと横にあるファミレスの駐車場

をみると4人の若造が車に乗り込もうとしとりました。





私たちは、二人で顔を見合わせ、唖然。





そろいも揃って、4人ともパンチパーマ!



今時の若造がですよ?



パンチっすよ。




いや、なかなか、見られる事ないんで久しぶりに見た

パンチパーマに興奮



北島三郎へヤーはいまだ健在



おっさんならともかく、こんな若造達がやっているんだ。



なら、わたくしも又、やるか。





















ヤンキー万歳




2005'01'22(Sat)13:03 [ 未分類 ] CM0. TB0 . TOP ▲
ジャニ親方と見習い小僧まりあ
おはようさ~ん、まりあはんです(・∀・)



昨日とうって変わってのええ天気まさに天国でございます

まりあはん、とても幸せでございます。

昨日の出来事はフォト日記でお分かりのように

わたくしジャニ君に連れられ、横浜近くの現場へとまいりました



日曜だというのに、どうしても仕上げなければいけない仕事があるので

今日、仕事へ行くとジャニ君が言った



んで、すぐ終わるから付いてこないかい?ベイベ~とお誘いの言葉





「え~寒い」





そんなわたくしの答えにも懇々と寂しいな~僕なんて繰り返す



バカいってんじゃない



わたくし、今日生理だし



寒いのに、雨ふってんのに付いていけるかい



こごえ死ぬ



「大丈夫だよ~マンションの中だから、雨当らないし、暖かいよ」



そぉ~じゃパソコン出来る?



無言になるジャニ...



お前はそんなところにまで来てパソコンをする気かい?と冷たい目



仕方なく、嫌々も嫌々ついていく事に



ついていくのはいいが、押入れからなにやら

またニッカポッカやら汚い仕事用のTシャツ、五本足分かれた靴下を

わたくしに差し出すジャニ







はぁっ?着んの?私も着んの?







「いや、普通の服でいいよ~」



「ダメダメ!監督さん達に怒られるし、仕事に来ましたってフリしてよ」



そぉなの~しかたね~な~っ



ブカブカのニッカポッカの下にスエットを履きごっつい着こんで

車に乗り、2時間かけて横浜の近くのナントカカントカいう町へGO



着いた

着いたよ、ごっついでっけ~豪華マンション



はぁ~こんな所に住むの金持ちやろな~



なんてボーとつったっていると、色んな小道具を腰やらに巻き

手に持ちジャニ君がいつのもジャニ君ではなくなっていた







うほっいい男!



そう感じているのもつかの間

仕事モードに入っているジャニはおいっ行くぞ!と命令口調



この、わたくしに命令口調





びゆーびゆーと風と雨の降りしきる中、ズタズタとジャニ君は

マンションに向かって歩き出す

わたしゃ、ジャニ君に手渡された、ヘルメットをかぶり凍えそうになりながら

ずんだれたニッカポッカを引きずりながら後ろを着いていく





まだかい?

まだ、マンションには入らないのかい?

何処へ行くんだい?








雨の中、ジャニ君はあっちこっちと坂になった道をドンドンと歩き

こっちの小屋あっちの小屋へと移動する

そこでいろんな材料を調達し、やっとこさマンションの中へ



もうその時点でわたしゃ、クタクタ、寒くてブルブル



マンションに入りホッと息をつこうとしていると

仕事モードのジャニ君が何やら、私に手渡し



「これで張り付いたボンドを綺麗に剥がしてくれる?」







はぁっ?



すんの?

私がスンの?




それからというのも「親方」「見習い」という関係になってしまった



おぼつかない手で嫌々、ボンドを剥がしていると

ジャニ君がこうやってやるんだと教えて

また、やっていると、こうやるといいんだという



力一杯やっても力のないわたくしは時間がかかり今度は汗だく



今度はまた違う作業をやらされ、文句言うのも言えないくらい

ジャニ君は作業に打ち込んでいる



お昼になり、ジャニ親方は「すきや」の定食をおごってくれた



昼からも黙々と作業は続いた



少し、高度な仕事をやらしてくれ、初めできなかったが出来るようになり

何故か、少しウキウキしてしまったわたくし



三時近くになり仕事も一段落終え、そろそろ帰るかとジャニ親方



「はい、そうしましょうよ、親方」と私



パァッとジャニ親方を見上げるとうっすらと汗をかいていた







そそるぞ



おい



そそるぞ



アンタ、男らしかったのね。








初めはハメラレタ!とブンむくれていた私だったが

男の働く姿って最高にかっちょええなぁと分かりました



「ジャニ君の仕事してる姿、かっこいい」





「おっそうか~?ヒヒヒッ」





「うん、だから.....一発やらせろよ







ジャニ君、私の口をすかざずふさぎ、ビビる







誰もいないマンションの一室



わたくしの下品な言葉だけがエコーかかったように木霊していた





最後の最後まで下品な女は下品なままであった
2005'01'17(Mon)13:05 [ 未分類 ] CM0. TB0 . TOP ▲
遺言
昨日の朝の出来事です。

朝、洗濯ものを干し背伸びをしている時、突然起こった

強烈なめまいに目の前が真っ暗になり、思わずしゃがみ込むわたくし

空がグルグルまわりはじめ、座っているのもかなり辛い





ど、どうしたんだ?おいっ?

何が起こってーん!!




這いずるように部屋に入りうずくまるわたくし



あ~もしかして、私死ぬかも

どっか悪いのかも

癌かもしれん

後、どれくらいもつんやろ?





ついについに来たのね

わたくしの最後が



そう思うとわたくしは色々と準備を始めた

大事なものをひとつの所にまとめ、パソコンの中のエロサイトを削除しまくり





ついには遺言までも書き始めた



そう...北の国からの吾郎さんの如く遺言を



内容はこうだ











ジャニ君へ....

君の愛しい笑顔がこの先見られないのがとても残念だけど

私は最後に君に会えたことがとても幸せだったと思う



夜の蛾ではげ親父の相手をしてる汚れ切ったわたくしを

見事に180度も生活を変えてくれましたね。

私にとって貴方はニッカポッカを履いた木材にまたがる王子様でした



憶えていますか?

初めて会った時のことを

一目ぼれをしちゃった私が舞い上がりアル質問しましたね



「ゴキブリは好きですか?」



その回答に貴方は



「あまり好きじゃないですね」



この会話が愛を育み、今まで来たんですよね

ありがとう優しくしてくれて

ありがとう今まで



最後にゴジラのフギュアは押入れの布団の一番下の

隅っこにスーパーの袋に入れて置いてあります(邪魔だから)





まりあより











このような内容をひしひしと書いてる先から涙が止まらなくなり

まだ死ぬとも決まっていね~のに一人オンオンと泣くわたくし









娘にも書いた





内容はこうだ





娘へ...



悪いが先に旅出させてもらう

今後のことはジャニ君と相談して決めろ

ジャニ君と居づらいなら、大阪の姉の所へ行け。

嫌な顔されたら、私の保険金の一部を握らせろ



金さえ握らせれば何とか置いてはくれるだろう

金で釣られる、そんなヤツだと肝に銘じておけ

「美人だ」「綺麗だ」とおだてれば優しくはしてくれるだろう

昔からおだてに弱い女だったからな



いいな、そうやって何とか成人するまで生き延びろ



                  以上  

                        ハハより





あぁもう思い残す事はない

これですべてが整った



さぁいつでも殺してくれ

私を消しされ







さぁ!







そうこうしてると、学校が昼間でだった娘が帰ってきて

今から入院するかもしれないと娘に話してみた



娘「ダイエットのせいじゃないの?めまいって」



何バカいってんのよ

こんな切羽詰った時に





娘「良く言うじゃん、、お腹すきすぎるとめまいするって」



まだ言うの?

だいたいやなっだいたい...........





........そういゃ~昨日の夜、おでん少ししか食ってないし今日も何も食べてないじゃないか?





娘「もぉ~心配させないでよ、ダイエットやめなよ」



後ろに隠し持った遺言

娘が部屋に入ったすきにゴミ箱へと投げ入れた



なんだ、腹すいてたんだ、私

てへへっ♪


2005'01'13(Thu)13:09 [ 未分類 ] CM0. TB0 . TOP ▲
すっぱみ
お弁当に詰め込むオカズがないのが分かり

嫌々も嫌々

泣いて泣いて

喚いて、そこら辺蹴散らして



10分後、すごすごとスェットの上にドカジャンはおり

買いにいってきました



こんばんは~まりあはんです。0・・ノД`)





今日はジャニ君が仕事だので、娘と親子水入らずでコタツにはいってました



えぇ、親子でダラダラしてました



似たり寄ったりですわ。





ダラダラ具合が....











娘「な~ご飯作ってよ」



ま「え~いやや~面倒やし、寒い、コタツ出たくない」



娘「もぉ~いいよ!パン食べよって...ない...」



ま「朝食った」



娘「自分だけかいっヽ(`Д´)ノプンプン」



ま「だって~少ししかなかったも~ん」



娘「餅はあるよな」



ま「金やるからコンビニ行って来れば?」



娘「やだっコタツから出たくないもん」



ま「お前もかい?」



娘「そういうお前さんもだろ?」



ま「フフフフフフフフフッ」



娘「ハハハハハハハハッ」



その後、娘は餅を皿に3つ程のせ、バターを乗せレンジでチン。

その餅に醤油をかけて食ってました







なんとも安上がりなヤツだぜー (お前が作らんからやろが!)









その後、クラスメートの男子の話やら、美術部の変な顧問の話やら

娘は喋り何のはなしやったけね



突然、娘が真剣な話をした後に言ったんだ







娘「人間、すっぱみがあるくらいが丁度いいよね♪」





ΣΣ(゜д゜lll)ガガーン!!すっぱみ?





甘いも酸いぃもってヤツかい?





何でアンタがそんなことを?

しかも、すっぱみて、あ~た!





14歳の癖になんでそんな事を?





聞いてやったよ。





ま「すっぱみて?」





娘は、フッと私の顔をみ呆れた顔をしてる



ま「い、いや多分あの事やろけど、すっぱみ?すっぱみぃぃぃ?」



今度は含み笑いをしている。



ま「はよ、いいさらせっ!ぼけっ!」





娘「おかぁみたいな人間の事でしょっ」





ま「マジで?分かってるんか?」





娘「色々人生を経験してきた人の事でしょ」



あぁやっぱり合っていた。

しかし、娘からこんな言葉が出てくるなんて思いも寄らなかったわたくし。ちょっぴり大人になったのね~あんた。



一発なぐりゃ~泣きながら、鼻たらして謝っていた娘が

こんなに大きくなってよぉ



いや~苦労したんだぜ~かぁちゃんよぉ~(つд∩) ウエーン

(いや、野放しやった癖に)





しかし...

しかしだな。





すっぱみのある人間という例えはやめてくれっ!







梅干のような人間みたいやん


2005'01'09(Sun)13:12 [ 未分類 ] CM0. TB0 . TOP ▲
バカから産まれたバカ
昨日、仕事の帰り、あまりの寒さにおののき

家に帰るなり、ガタガタ震えながらうずくまり



「寒いよ~死んじゃうよ~」



と10回くらいクネクネしながら低い声で唸っていると

部屋から娘が飛び出してきて





「頼むからっ頼むから!そういうのやめてくれるっ?」



と半べそかきながら深々と頭を下げられたまりあです





おはようさ~ん(・∀・)

あ~あ、虫の居所が悪かったようですわ。

その後、ルンルンで風呂に入り塾へと行きました

えっ?ふ~ろ~?

そう、こいつ、塾行くのに風呂まで入って行きやがる

何故に塾に行くのに風呂に入る必要があるのか

おばはんには分からない。



今はあれか?



塾では「来る前にお風呂はちゃんと入ってきましょう」

とでも決まりがあるのかい?

そんな事はないよなぁ





はは~ん、読めた。



娘のいうにはイケメン先生揃いの塾らしい

一杯いるらしいんですわ



イケメン太郎やら次郎やら三郎やらが






でもな、この間、面接した時はそないに対したヤツおらんかったはずなんやけどね

あっゴメンナサイ、ジャニ君と比べたからなのねなのねなのね~

ま、頑張って勉強してくれるなら

イケメン太郎やら次郎やら三郎やらと仲良くやっとくれ



しかしだな、娘っていやだね

日に日に難しくなってくるんだ

何をいっても冷めてやがるし、理屈ばかりこねやがる

こねられても、わたしゃ分からんっつうの!

笑かそうと懸命にやってると返ってくる言葉は





「ばっかじゃないの?」ですわ





ホンマにむかつくんですわ

腹の底から言ってやがるんですわ

腹の底の底の奥底から聞こえてくるような言い方ですわ





「ば」が異様にでかい声なんですわ。





凹みますよ。まじで。

言いたいですよ

そのバカから産まれてきたのはお前だろ?と

そのバカが間違って結婚したバカと交尾をしバカとバカの遺伝子が

絡み合いもみくちゃになって出来たのがお前さんだ



だから、お前もバカなんだぜー





ちったぁ気がつけ、このやろー



イケメン太郎、次郎、三郎!



頼むからっバリバリしごいておくれよ~


2005'01'07(Fri)13:22 [ 未分類 ] CM0. TB0 . TOP ▲
A HAPPY NEW YEAR
明けまして おめでとうございます





年が明けたからってなんか変わるのかといったら何も変わらんのね

相変わらず、家は荒れ放題やし、ゴミため放題やし自分自身も毎日毎日スエットで過ごしとても綺麗だったのは暮の間だけだった



今年も又、だらだらするつもりのまりあはんです

おはようさ~ん(・∀・)



もう元旦もそこそこに仕事初めている方もいるかと思いますが

わたくしは今日から仕事で、今日から普通の生活になりました





なんか、日記に書けるようなおもろい出来事期待はしてたんですが

なんせ家から出ずにドラクエ三昧だったので

ドラクエの何処までレベルが上がりどんな武器を購入したなどと

日記にかいてもつまらんやろしな。

だもんで今日は、ネタないんですわ。



あっ、お知らせをひとつ。

MARIA ROOMは女限定を取りやめにいたしました。

何故、女限定にしてたかといいますと...



















そいつは~おいらにも~分かる事かい~まりあさん~









えぇ、吾郎さん分かりますわよ



別に男嫌いなわけではないのです。

あえていえば、まぁ、ジャニ君に気を使っていただけで

でも、わたしのHP全然見る様子もないんで

もうええわ~てな感じでいい加減でしょ、わたしって!



だってね、誰でも来てくれたほうがおもろいやんな。

















そりゃ~そ~だよぉ~まりあさ~ん、おいら~そう思うぜ~







吾郎さんもこうやって応援してくれてるから頑張るわっ





では



今年も宜しくおねがいします♪


2005'01'06(Thu)13:26 [ 未分類 ] CM0. TB0 . TOP ▲
    




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。