MARIA MANIA
Do you hate vulgar Babaa?
01≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272802/ ≫03
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
ナゾの少女
朝の9時を超えた頃、彼女は颯爽とやってくる。

年は18歳くらいいつもボーイッシュなイデタチで眼鏡を使用。

チャリにまたがりたちこぎ全開で半径10メートル先まで届くんではなかろうかと

思うくらいのバカでかい声で何か歌って突っ走る。



丁度彼女が通り過ぎるくらいにうちの最後の洗濯物の時間でして

必ず目撃してしまうのだ。あまりにバカでかい声なので随分向こうから

「あ、来た。」と分かるのでそろそろ9時なんだと時計代わりにしているワタクシ。



あまりに毎日風の日も台風の日も見ているから通らない日は「風邪でも引いたか?」

などと心配すらしてしまう。他人なのに。喋った事もないくせに。



そして今日もチャリ全開で大声張り上げ突っ走る彼女を見ることが出来た。

すると、あまりの速さに帽子が飛び落ちてしまったんだ。

彼女はものすごい勢いでチャリを止めた。そして大声で後ろの帽子に向かい





な~に~ぃぃぃぃ!



























やっちまったなぁ!!













そう叫んでスゴスゴと帽子を拾い、又チャリにまたがり立ちこぎ全開で歌いながら

突っ走って行ってしまった。お笑い好きなんだと少し彼女の事が分かり親近感が出た。

しかし毎日見ていながら、歌が何を歌っているのかてんで分からない。

ひょっとして歌ではないのかもしれない。だったら怖いけど


スポンサーサイト
2008'07'04(Fri)01:17 [ 人間ウオッチング ] CM1. TB0 . TOP ▲
    




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。